難しいことが難しい

 人に何かを説明をしようと思うと、どこまでレベルを下げようか悩むことが多い。あまり下げ過ぎると陳腐なものになってしまう可能性が高いからだ。かと言って難しいもの過ぎると質問すら上がらない。