夏の気分

 子供の頃からそうだけど、何をもってして『夏』と感じるかと言えば、セミが鳴き始める時期からだと思っている。セミが数匹『見える』ではなく、セミが合唱して『鳴く』だ。家の中からでも気が付くとなお夏の気分。それまではどれだけ暑くても、夏と言う気分ではない。

 今日の朝はそんな気分だった。

広告を非表示にする